寺院で葬儀を行うことを寺院葬と呼び、厳粛な雰囲気の中でお葬式が出来るのが特徴です。
場所によっては斎場を借りるよりも費用を抑え、一般的なセレモニーホールにはない荘厳な雰囲気の中で葬儀を行うことが出来ます。
もし寺院葬にご興味がありましたらまずは一度お気軽にやすらぎまでお問い合わせください。

心穏やかな寺院葬ならやすらぎにお任せ

1 お寺でお葬式という選択肢

寺院葬をご希望される方は、菩提寺を持っているから、あるいは自宅からの距離が近いなど様々な理由でお選びになります。しかし、最近ではそれ以外でも、少人数での葬儀で広い斎場を使うのはもったいなく、また自宅で葬儀を行うのが難しいので寺院葬を選択するというケースや、故人様のご意向でお選びになるケースもあります。宗派の関係など、他の葬儀形式とは少し毛色が違いますが、お寺の中で静かに落ち着いて、故人様と最後のお別れをすることができるのは魅力の一つです。自宅や斎場を使わない葬儀の選択肢としてご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

2 設備に関しては確認が必要

ご相談ください

一般的な斎場やホールとは違い、寺院ごとに施設環境は異なります。例えば駐車場の収容台数や冷暖房の設置などは事前に確認をしておかないと、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまう可能性があります。もし最新の設備やサービスを重要視されるのであれば、寺院葬はおすすめできません。しかし、寺院葬特有の厳かな雰囲気の中でのお別れは、一般的な斎場で再現するのには限界があるのも事実です。やすらぎでは菩提寺に関するご相談はもちろん、事前に施設の確認も行いますので、安心して寺院葬をお選びください。 


菩提寺がなくても寺院葬が出来るということは意外と知られていません。宗派の問題もありますが、以前に比べて行いやすくなったのも事実です。寺院葬にご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。